資料請求

メニュー

学費等減免について

入学金減免について

合格者で次のいずれかに該当する者は、入学後 申請により入学金の全額を減免します。

  • 1.本学院(学校法人明治東洋医学院)の設置校を卒業している者
  • 2.両親又は実兄弟姉妹のいずれかが本学院の設置校を卒業又は在学している者

※本学ご入学後、学内編入学により他学部(鍼灸学部または保健医療学部)へ編入される場合は、入学金及び授業料の減免制度を設けております。また、姉妹校の明治東洋医学院専門学校ご出身者についても適用されます。

学費減免について

特待生選抜制度

医療人を目指す受験生を応援する、充実の特待生制度。

特待生の4年間の学納金

特待生の学納金 減免額
看護学科 4,170,000円 2,670,000円
救急救命学科 3,600,000円 2,200,000円
柔道整復学科 4,200,000円 2,700,000円
鍼灸学科 4,400,000円 2,900,000円
  • 一般入試・センター試験利用入試A日程の成績優秀者の中から、定員の10%以内に対し、成績に応じて授業料の全額または半額相当額を減免します。なお、入学後は、毎年度継続審査を行い、成績が概ね上位10%以内である場合は、4年間を限度として継続可能です。ただし、成績不良もしくは素行不良など特待生として相応しくない場合は、特待生取り消しまたは減免額の削減を行います。
  • 推薦入試等で既に入学が決まっている場合、一般入試A日程の学科試験を受験、又は大学入試センター試験の必要科目の成績を提供することで特待生の選考に加わることができます。
  • 入学後、成績、素行とも優秀で特待生として相応しいと認められた場合は、上記(1)の範囲内で特待生を追加採用することがあります。

スポーツスカラシップ制度

スポーツスカラシップ入試は、指定強化クラブである陸上競技(男女)、サッカー(女子),バレーボール(男女)、剣道(女子)、柔道(男女)のいずれかにおいて、好成績を残した者を出願基準としており、該当競技を続けることが入学の条件となります。また、競技成績により奨学給付金額が異なります。詳しくは、広報推進室、スポーツ振興プロジェクト担当へお問い合わせください。