日本循環器学会の発行する英文雑誌「Circulation Journal」の2016年 Best Reviewer 賞(最優秀査読者賞)を本学内科学ユニットの浅沼博司教授が受賞しました。同賞は1年間に雑誌へ投稿された論文を査読(論文の内容を確認し、掲載の有無などを判断する作業)に要した時間や質、コメント数などを基に算定されており、浅沼教授は2009年から8年連続の受賞となりました。
 浅沼教授は、気持ちを新たに、今後も教育・研究・臨床に臨みたいと抱負を述べています