International symposiumこの度、本学では下記のとおり「国際シンポジウム―第23回国際学術交流講演会―」を開催いたします。
つきましては、関係者の皆様に多くご来場いただきたいと存じますので、当日のご来場をお待ち申し上げます。

日時:平成28年3月31日(木)13時30分~17時05分(受付13時00分より)

会場:ホテル京都エミナース 1階 明治アニバーサリーホール
   〒610-1143 京都市西京区大原野東境谷町2-4
   [ホテル京都エミナース 公式サイト] http://www.k-eminence.com/

プログラム:
 (1)開会挨拶
 (2)感謝状及びディプロマの贈呈
 (3)演題発表
   「サッカー選手の英才教育について」
   「サッカー選手の栄養管理について」
    Dr.João Pereira Almeida氏
    (Sports Lisboa e Benfica 診療部長/ポルトガルオリンピック委員会 チーフドクター/
     A.P.A.Eメディカルグループ(ポルトガル電気鍼協会)代表/明治国際医療大学 客員教授)

   「オリンピック選手およびサッカー選手のドーピングについて~注意しなければいけない薬品について~」
   「高周波鍼通電療法(PICA-PAU)の効果機序について」
    Dr.Maria João Cascais氏
    (Sports Lisboa e Benfica スポーツドクター/
     ポルトガルオリンピック委員会 メディカルドクター(ドーピング検査官))

   「鍼麻酔について ~サンルイス病院での鍼麻酔の実際~」
   「難治性疾患に対する鍼治療」
    土屋光春氏
    (TSUCHIYAペインクリニック 院長/サンルイス病院 麻酔科主任/
     A.P.A.Eメディカルグループ(ポルトガル電気鍼協会)副代表/明治国際医療大学 客員教授)

   「ベンフィカプロジェクトについて~ベンフィカでの取り組み、症例報告等~」
    谷口剛志講師、神内伸晃講師、木村啓作助教(各15分)
(4)閉会挨拶

参加費:無料

申込み:事前申込みは不要です。当日は直接会場受付へお越し下さい。

アクセス:阪急桂駅または洛西口駅、JR桂川駅が最寄り駅です。

     ※駐車スペースに限りがございますので、公共交通機関でのご来場にご協力をお願いいたします。

     [ホテル京都エミナース 公式サイト(交通アクセス)] http://www.k-eminence.com/access.html

お問合せ先:明治国際医療大学 研究支援課
      TEL 0771-72-1183