本学基礎鍼灸講座の和辻直教授が南丹市地域の食材を活かしたレシピを監修した薬膳料理を試食するモニターツアーが2016年3月7日(月)美山町中の町自然文化村河鹿荘で開かれ、3月8日の京都新聞に掲載されました。本企画は南丹市美山町の地域活性の事業として、南丹市健康食推進協議会レシピ部会が「かやぶきの里と早春の食養薬膳料理を楽しみ一日」を企画されました。
企画内では和辻教授が「地域を活かした健康法 食養とツボ健康法ついて」の講演も行いました。募集期間が短かったのにも関わらず、定員を超える応募があり、美山特産を活かした薬膳料理は好評でした。
hp2-minhp