本学鍼灸学部臨床鍼灸学講座の伊藤和憲教授が、1月28日(木)に発売されるマガジンハウス発行の雑誌「Tarzan」688号において、「セルフケアで万全 はがす肩甲骨&ほどく骨盤」で約16ページを監修されました。

image
肩甲骨や骨盤の異常は肩こりや腰痛の原因と考えられています。
元々、肩甲骨や骨盤には多くの筋肉が付着していることから、筋肉の緊張が肩甲骨や骨盤の異常につながると考えられています。

そこで、肩甲骨や骨盤の筋肉をストレッチすることで骨盤の状態を元に戻す方法が特集されています。

伊藤教授は雑誌の中で「肩こりと腰痛」の痛みに関する4ページの解説と、「骨盤ほどき」に関する12ページ記事を担当しています。

また、併せて伊藤教授が院長を務める京都桂川鍼灸院「mythos361」では、骨盤の状態に関係する筋肉をはり・きゅうでゆるめる「骨盤ほどきコース」を1月25日(月)から2月末まで期間限定コースとして実施予定です。併せてご利用ください。