このたび平成27年度のベストティーチャー賞の授賞式が執り行われました。
本賞は、本学における教育活動に顕著な成果をあげた教員に対し、その功績を表彰することにより、大学教育の活性化を図ることを目的としています。

ベストティーチャー賞
鍼灸学部 基礎鍼灸学講座 准教授 新原寿志

ベストティーチャー賞

岩井学長から表彰状を受ける新原准教授

記念撮影

記念撮影


選考理由:
国家試験対策において、国家試験の分析や分析に基づくのべ595ページに上るワークノートの作成や国家試験に関連する問題にて自主学習できるシステムの構築など、在校生や卒業生からも信頼される取り組みを長年行ってきたことが高く評価された。

新原准教授のコメント
「このたびは素晴らしい賞をいただきありがとうございます。推薦ならびに選考いただきました先生方に心より感謝を申し上げます。
国試対応には入職より途中抜けつつも15年近く携わって参りました。その年々の学生の要望を聞き教材作成を続けてきた成果を評価していただけたものと大変嬉しく思っております。
今後はこれに満足することなく学生の役に立つ教材を作成し続けるとともに関係の先生方と協力して学生指導に努めて参る所存です。今後ともどうぞ宜しくお願い致します。」