IMG_3792平成28年5月15日(日)、大阪の府民共済SUPERアリーナにて第46回関西女子学生剣道選手権大会(個人戦)が開かれました。女子はベスト16以上で全日本女子選手権大会への出場枠を獲得できます。今年は146名の女子学生がエントリーしておりました。

本学から、保健医療学部2年生 尾山遥選手、同学部1年生 山﨑緒未選手の2名が出場いたしました。関西学生剣道連盟に今年度より登録されましたので両名にとって初めての大きな大会。
結果は、尾山選手が2回戦目敗退(1回戦目シード)、山﨑選手が全日本をかけた4回戦目(1回戦目シード)で延長戦までもつれこむ接戦の末、敗退となりベスト32となりました。
もちろん課題は残りましたが、まだ2年生、1年生ながら全日本選手権大会出場選手に胸をお借りして決して攻め負けない試合を展開してくれました。全日本選手権大会への出場権は獲得できませんでしたが、部員にとってとても大きな経験となりました。

応援いただきました皆様に深く感謝いたします。
また5月28日(土)~29日(日)には福岡県にて西日本女子学生剣道大会が行われますのでこの経験を糧に、また新たな気持ちで精進してまいりますので今後とも本学の剣道部をよろしくお願いいたします。