5月31日(火)滋賀県立大学からの依頼により、ミシガン州立大学連合日本センター(滋賀県彦根市所在)に在籍する留学生の研修「Health & Culture in Japan」を受け入れました。9名の留学生が研修に訪れ、附属鍼灸センターの診療見学、日本鍼灸を紹介する講義、鍼灸実技体験等を受けていただきました。また、昼食後には本学の学部学生や大学院生が主体となり、キャンパスツアーを行いました。

当該研修は今年で3度目の受け入れとなっており、医療分野での国際交流を通じて、日本の鍼灸医学を世界に発信する良い機会となっています。

132