8月1日~2日、とても暑い中でしたが、「平成28年度 明治国際医療大学看護学部リカレント学習講座【質的看護研究の基礎(初級)】」が終了いたしました。受講生の皆様には2日間、朝から夕方までどっぷりと「看護研究」に浸かって頂きましたが、受講後の感想として「全体的に分かりやすかった。これならやれそうだと思った」「2日間があっという間でした。講義・実習・アドバイスを頂いたことにより充実した時間となりました」「自施設の看護師も研究で悩んでいるため、是非参加を勧める」「2日間楽しかったです」などをお寄せいただきました。また今後の希望として「(同じメンバーで)初級・中級・上級コースを作ってほしい」や「今後も研究の進行状況に応じて不明な点を質問させていただきたい」などのご意見がありました。

DSC_4415_300200

これからも、臨床の皆様と大学の教員が互いに教導しながらよりよい看護の実践・研究活動を行っていきたいと思いますので、今後ともどうぞよろしくお願い致します。

皆様のご協力により、とても和やかな雰囲気の中でプログラムをすすめることができました。19名の受講生の皆様、たいへんお疲れ様でした。