平成28年10月30日(日)、来年4月の救急救命学科開設を記念して講演会を開催しました。特別講演として、長年に渡って救急救命士を育成し、救急救命士の活躍の場を広げる活動によって社会に貢献されている田中秀治先生(国士舘大学大学院救急システム研究科教授 研究科長)に「社会における新たな救急救命士の役割」をテーマにご講演いただきました。
 講演では、救急救命士の活躍が期待される場は、消防署等の官公庁だけでなく、娯楽施設や民間企業など我々の身近な場所にもあり、人の命を救うために救急救命士の担う役割が重要であることについて熱く講演を行っていただきました。
 講演会には、高校生や消防関係者の方々など170名が参加し、熱心に耳を傾けていました。
12