こころクリニック(心療内科)

一歩前に踏み出して、和らげてみましょう

精神的な悩み、それに伴う症状を挙げだすと切りがありません。それに共通していることは種々の医学的検査で異常がないと医師にいわれるが本人はそれで悩んでいるということです。
このような方が心療内科・精神科を受診されます。そこで投薬する薬は安定剤(具体的には抗不安剤、抗うつ剤、抗躁剤、抗精神病剤)です。医師はこれらの薬を症状に合わせて使い分けます。問題は最初に使った薬で思ったような効果がないときです。効き目がなければ薬の量を増やしたり減らしたり、薬を変えてみたり、併用したり、新しく出た薬に変えてみたりして、結果、うまくいかないほど服薬量がどんどん増えていくのが現状です。
実際のところ、残念ながら各抗不安剤、各抗うつ剤、各抗躁剤、各抗精神病剤に動物実験で区別できるほどの明確な違いはありません。そもそも動物に心療内科、精神科の病気があるかも不明です。
新しい薬でなくても、西洋医学の薬でも昔からある薬が新薬よりよく効く場合もあります。

人間という動物は千年前も今も変わっていません。昔、漢方薬しかなかった時代でも今と変わらない心療内科・精神科の病気があったことは当時の診療録から分かります。当時は漢方薬しかないので、漢方薬を使って治していましたし、それなりの効果もありました。
現代薬が漢方薬より優れているという証拠はどこにもありません。現代薬より漢方薬の方が効く場合もあるかもしれません、漢方薬と現代薬を組み合わせることで現代薬を減らすことができ、現代薬の副作用を予防できるかもしれません。このように考えて当クリニックでは種々の心療内科・精神科の疾患に対しても、漢方薬を中心に、必要と考えれば西洋薬を併用するという治療を実践しています。
診察のうえ、必要な場合はカウンセリングも行います。(カウンセリングは、現在は、木曜日、土曜日のみ)

こころクリニックで対象となるよう疾患や症状

ストレスによるさまざまな心身症、うつ状態、不眠症、自律神経失調症、パニック障害、不安障害、
社会不安障害、物忘れが気になる、家族が認知症ではないかと気になる   など

主な特殊検査

うつ評価表、ストレス測定、記銘力検査など(質問表です)

こころクリニックの担当医師

田中 邦雄 (教授)

内科、漢方内科、心療内科
日本東洋医学会漢方専門医、指導医、精神保健指定医、日本精神神経学会専門医

こころクリニックの診察日時

毎週火曜日・水曜日・木曜日 午前9:00~12:00 / 午後1:00~4:00
第2・4・5週 金曜日 午前9:00~12:00 / 午後1:00~4:00 
毎週土曜日 午前9:00~12:00
※ 祝日の場合は、休診になります。

金(2・4・5週)
午前
9:00~12:00
田中 田中 田中 田中 田中
午後
1:00~4:00
田中 田中 田中 田中

休診日 : 土曜午後、日曜、祝日、年末年始

受診について

  • 当クリニックの診療は、保険診療で行っています。
  • 明治国際医療大学附属統合医療センターへお電話にてご予約ください。
  • TEL 075-333-1386 電話のかけ間違いにご注意ください。
  • 受診についての詳細は 統合医療センターの診察案内をご覧ください。

アクセス

所在地

〒610-1143
京都市西京区大原野東境谷町2-4 京都エミナース6F

お問い合わせ

洛西クリニック
TEL:075-333-1386 (予約制)
洛西鍼灸・マッサージ治療所
TEL:075-333-5620 (予約制)