特殊検査

遺伝子検査, 軽度認知障害予防検査

当クリニックでは、自費診療にて、軽度認知障害(MCI)スクリーニング検査、遺伝子検査の2つの特殊検査(血液検査)を実施しています。
クリニックの診察時間内での予約制です。事前にご予約をお願い致します。

軽度認知障害(MCI)スクリーニング検査

軽度認知障害(MCI)は、認知症の中で最も多いアルツハイマー病の前段階とされています。この検査では、アルツハイマー病の原因物質であるアミロイドβペプチドの蓄積を間接的に評価することで、軽度認知障害(MCI)のリスクを調べます。すなわち、本検査は、認知症の前段階である軽度認知障害(MCI)の兆候を早期に発見できる血液検査で、アルツハイマー病の予防に役立てることができます。
検査は約7mlの採血を行います。また、MMSEという簡単な心理検査(15分程度で済みます)を加えますとより精度が増します。
検査結果が出るまでには、2~3週間ほどかかります。再度来院し、医師から検査結果を受け取ります。また、予防に向けてのアドバイスを受けます。
認知症の予防には、生活習慣の改善(日誌を付ける、運動・ウォーキングを行う)、脳トレ、アロマセラピー、ハーブ療法、鍼灸治療、サプリメント摂取などがあります。

 

検査費用 : 25,000円(税込)

遺伝子検査

附属統合医療センターでは、統合医療として疾患の治療だけでなく、疾病予防、健康維持、増進も実践しています。遺伝子検査を行うことにより、生活習慣病の発症リスクおよび加齢による皮膚変化のリスクを解析・予測し、生活習慣病の予防や加齢による皮膚変化の予防に役立てることができます。検査結果に基づいて、一人一人に合った生活習慣の改善、サプリメント摂取、運動療法、食事療法などを行い、疾病予防、加齢による皮膚変化の予防を図っていくことができます。

【検査項目】
生活習慣病や皮膚変化、その他関連の遺伝子71種類14分野(心筋梗塞、脳梗塞、肥満、体内老化、コレステロール、高血圧、高血糖、血栓、骨粗鬆症、関節症、近視、喫煙、アルコール、皮膚のしわ、色素沈着、乾燥、皮脂欠乏、体毛、毛穴の変化など)についての発症リスクの予測をします。

 

検査料金:
・(1)運動&栄養プログラム(生活習慣病関連) : 48,600円 (税込)

・(2)美肌診断プログラム(加齢による皮膚変化) : 48,600円 (税込)

・(1)および(2)の両方を行った場合: 59,400円(税込)

 

担当医師

今西 二郎 (教授・センター長)
内科、漢方内科
日本東洋医学会漢方専門医、指導医、日本温泉気候物理医学会温泉療法医、インフェクションコントロールドクター、日本医師会認定産業医

診察日時

午前
9:00~12:00
今西 今西(1・3週) 今西(2・4週)
午後
1:00~4:00
今西 今西(1・3週)

休診日 : 土曜午後、日曜、祝日、年末年始

受診について

  • 明治国際医療大学附属統合医療センターへお電話にてご予約ください。
  • TEL 075-333-1386 電話のかけ間違いにはご注意ください。
  • 受診についての詳細は 統合医療センターの診察案内をご覧ください。