めまい・耳鳴外来

memai-miminari

めまい・耳鳴(みみなり)は多くの方が悩まれています。しかし、その原因がはっきりしないこともあり、治療が困難なこともあります。また、めまいや耳鳴は、肩こり、不眠、イライラ感を増悪させることもあります。
一度、そのような症状の治療に鍼灸治療(はり・きゅう)を試みては、いかがでしょうか。
東洋医学では個別の症状と全身的な状態を総合的に見ながら、治療していきます。さらに、本センターでは鍼灸治療だけでなく、必要な場合には、漢方薬による治療や西洋医学的な治療などを組み合わせて行っていきます。
鍼灸治療はさまざまな部位の血行改善や筋肉の過緊張の緩和を生じるだけでなく、心身のリラックスをもたらすことが多く、鍼灸治療中に眠たくなるような心地良い感覚になることが少なくありません。このような鍼灸治療による血行改善や筋肉の過緊張の緩和、心身のリラクセーション、ストレス軽減、これらを含めた意味での東洋医学的な全身調整などは「めまい・耳鳴」にも好影響を与えることがあります。
鍼治療は症状にあわせて、耳の周囲や後頚部だけでなく、全身的な調整のために手や足、肩、頭部などにも行うことがあります。灸治療は手足や肩、背中、腰などに行う場合があります。
※他院の耳鼻咽喉科を全く受診しておられない患者さまや耳鼻咽喉科を長期間受診しておられない患者さまで、必要と判断された場合には、耳鼻咽喉科をご紹介させて頂きます。当センターは、洛西ニュータウン病院耳鼻咽喉科と提携しています。また、当院は、耳鼻咽喉科ではありませんので、事前に耳鼻咽喉科を受診されることをおすすめ致します。

◆ 主な検査
・直立検査、片足立ち検査、足踏み検査などの簡単な検査
・耳鳴日誌やTHI、Visual Analogue Scaleなどの質問表による評価など
・音叉による検査

めまい・耳鳴鍼灸治療で対象となる可能性のある疾患や症状

・フラフラ(フワフワ)感、動揺感、メニエール症候群など
・ストレスによるもの
・耳鼻咽喉科などの病院を受診したが、異常がないもの(原因不明のもの)
※なお、精神疾患(統合失調症など)によるものは、本治療の対象にはなりません。

めまい・耳鳴鍼灸治療の担当者 ※漢方薬などの処方は医師が行います

鶴 浩幸 (はり師・きゅう師/講師)

めまい・耳鳴の診察日時【予約制】

毎週 水曜~土曜日 午前9:00~12:00 / 午後2:30~7:00(最終受付は、午後6:00)
※ 祝日の場合は、休診になります。

午前
9:00~12:00
 /   /  (鍼灸師) (鍼灸師) (鍼灸師) (鍼灸師)
午後
2:30~7:00
 /   /  (鍼灸師) (鍼灸師) (鍼灸師) (鍼灸師)

休診日 : 日曜、祝日、年末年始

受診・治療費について

  • クリニックでの医師の診察は、保険診療です。
    必要と判断された場合には、漢方薬や西洋医学的薬物治療などの処方が行われる場合があります。
  • 鍼灸治療費 (1回につき)4,000円 自費診療です。保険の取り扱いはしておりません。
  • 明治国際医療大学附属統合医療センターへお電話にてご予約ください。
  • TEL 075-333-1386 電話のかけ間違いにご注意ください。