姿勢

姿勢

・概要

 姿勢は骨盤を中心に脊柱のラインで決まります。脊柱には多くの神経が走っていることから、脊柱の変化は様々な病気を引き起こします。また脊柱や骨盤には多くの筋肉が付着していることから、姿勢が変化すると筋肉のバランスが期ずれ、肩こりや腰痛などの筋緊張が生じたり、代謝が悪くなることで太りやすくなります。そのため、健康のバロメーターとして、正しい姿勢を心がけることが大切です。

・鍼灸治療の役割

 姿勢の改善には筋肉のバランスを整えることが重要です。筋肉のバランスとは筋肉を鍛えることと、緩めることの両方が必要です。筋肉を鍛えるには運動しかありませんが、自分自身に運動を行うことが大切です。筋肉を緩める方法は、ストレッチやマッサージなど様々な方法がありますが、ストレッチやマッサージは表面にある筋肉が中心であり、深部にある筋肉は鍼でないと緩ますことができません。なお、肩こりや腰痛の治療でも姿勢との関連が強いことから、肩こりでも腰に鍼をしたり、頭痛で下肢に鍼をしたりすることもあります。このように鍼灸治療では、姿勢のバランスを考えて、全身を整えています。

・セルフケア(ワンポイント)

 まずは、壁の前に立ってみましょう。「頭-背中-お尻」が壁にぴったり付けば、理想的な姿勢です。しかし、「背中よりも頭が前に出ている」など理想的なラインから離れている場合は、骨盤や脊柱に関係する筋肉が緊張しています。まずは、骨盤周りの筋肉を緩める、骨盤体操やストレッチをしてみましょう。

印刷はこちらへ→ PDF

本疾患で治療を希望の方は下記の附属鍼灸治療施設までご相談ください。(名称をクリックすると各HPが見ることができます)

附属鍼灸センター:京都府南丹市日吉町保野田ヒノ谷6-1 電話0771-72-1210

京都駅前鍼灸院:京都市下京区塩小路通烏丸西入ル東塩小路町579-1 山崎メディカルビルBF1 電話075-371-1189

京都桂川鍼灸院(ミュトス361):京都市南区久世高田町376-1 イオンモール京都桂川1F me di mo内 電話075-925-0361

附属洛西鍼灸マッサージ治療所:京都市西京区大原野東境谷2-4 ホテル京都エミナース6F 電話 075-333-5620

 疾患・症状別選択画面へ戻る