ストレス・疲労

ストレス・疲労

・病気の概要:

 現在、日本人の6割以上がストレス・疲労を抱えており、国を挙げて対策を検討しているところです。まさに国民病といってもよいでしょう。ストレスや疲労は高血圧、糖尿病、脳梗塞、心臓病などの生活習慣病の誘因になることが明らかになっています。 それだけでなく、作業能力の低下やミスの増加、うつや過労死の発症にも影響することがわかっています。ストレス・疲労の軽減は、健康な生活を送る上で非常に重要になりつつあるのです。

・期待できる鍼灸治療効果

  ストレスや疲労の軽減に鍼灸治療が有効であることは、国内・国外を問わず多くの研究データがあります。我々の大学でも、鍼灸治療がストレスの軽減や疲労の軽減、集中力の改善、作業能力の向上に有効であることを明らかにしています。

・セルフケア

 ストレス・疲労は姿勢を悪くし、睡眠の質を低下させ、それがさらに状態を悪化させると考えられています。まずは、以下の事に気を付けてみましょう。

① 姿勢に気を付け、猫背にならないようにする。

② パソコン作業やスマホを見るときは、画面に顔を近づけすぎないようにする。

③ 適度な運動を心がけ、体をほぐすようにする。

④ 十分な睡眠時間を確保する。

印刷はこちらへPDF

本疾患で治療を希望の方は下記の附属鍼灸治療施設までご相談ください。(名称をクリックすると各HPが見ることができます)

附属鍼灸センター:京都府南丹市日吉町保野田ヒノ谷6-1 電話0771-72-1210

京都駅前鍼灸院:京都市下京区塩小路通烏丸西入ル東塩小路町579-1 山崎メディカルビルBF1 電話075-371-1189

京都桂川鍼灸院(ミュトス361):京都市南区久世高田町376-1 イオンモール京都桂川1F me di mo内 電話075-925-0361

附属洛西鍼灸マッサージ治療所:京都市西京区大原野東境谷2-4 ホテル京都エミナース6F 電話 075-333-5620

 疾患・症状別選択画面へ戻る