設立理念


この附属病院は現代医学を主にしつつ、2000年もの歴史を持つ東洋医学に、新しい科学の光を当てようとするものです。したがって一般病院としての診療機能の他に、次のような三つの重要な使命を担います。


1.教育

院内における現代医学の見修を通じ、鍼灸の治療効果を客観的データで記録できる、優れた鍼灸師を養成するための臨床教育を行います。

2.研究

現代医学と鍼灸とを併用した新しい治療分野の開拓を行い、東西医学の融合を図ります。また、鍼灸の治療効果を科学的に解明し、レーザー、超短波などを利用して、新しい治療法を開発し、臨床への応用を行います。

3.診療

診療12科の準総合病院方式のもとで、MRIなどの最新の医療機器を駆使し、科学的な治療を行います。また、地域医師会と協議した病診連携を行う中核病院として、地域医療に貢献します。


このように、当附属病院は、教育、研究、診療の三つの使命を果たす医療人育成の場であります。また、成人病予防のための人間ドックも開設。最新の医療機器を備えた近代的病院として、人々のかけがえのない「健康」を守るために日夜、研鑽努力いたします。