資料請求

メニュー

吉田 勲生Yoshida Isao

専門分野:柔道・体育学・柔道整復学

柔道整復学科では柔道整復師になるための知識を学びます。4年間の学生生活で国家試験に合格するための勉強はもちろん、免許取得後に役立つ様々な知識や研究機関である大学ならではの最先端の知識を学ぶことができます。また、スポーツ振興プロジェクトとともに活発なクラブ活動を行っているため、各競技、種目に合わせたトレーニングや怪我のケアなど、より実践的な治療を学ぶことができます。高齢者からスポーツ選手の怪我まで幅広い分野に対応できることがこれからの柔道整復師に必要です。本学で一緒に学んでいきましょう!

所属
柔道整復学講座
職名
講師
学位
修士(体育学)
担当科目 基礎整復学 
臨床整復学
包帯学実習
固定学実習 他
研究テーマ 柔道オリンピック選手の背負投の技術特性
柔道初心者育成に関する指導法
柔道選手の怪我調査
研究のキーワード 柔道、指導法、武道、スポーツ外傷
主要所属学会 日本武道学会
日本柔道整復接骨医学会
日本武道学会関西支部
その他 <取得資格>中学校教諭専修免許状(保健体育)、高等学校教諭専修免許状(保健体育)、柔道整復師、柔道整復師専科教員、柔道整復研修試験財団認定実技審査員(柔道実技)、講道館柔道六段、全日本柔道連盟公認形審査員
<その他>明治国際医療大学女子柔道部部長、明治国際医療大学男子柔道部監督、明治東洋医学院専門学校柔道部部長

研究活動

演題 単・共 学会名 開催年・月
Injury of College Judo Athlete 日本武道学会第50回記念大会 2017.9
柔道オリンピック選手の背負投の技術特性
-初心者指導育成に関する指導法-
平成29年度日本武道学会関西支部研究発表会 2018.2
大学生柔道における膝の怪我調査 平成30年度日本武道学会関西支部研究発表会 2019.2
大学生柔道選手における怪我に関するアンケート調査 平成30年度日本武道学会関西支部研究発表会 2019.2
柔道実技における背負投の技術指導について
-背負投に対する受け身の方法についての考察-
令和元年公益社団法人全国柔道整復学校協会教員研修会 2019.8
大学生柔道選手における膝の怪我調査 令和元年度日本武道学会 2019.9
柔道実技における背負投の技術指導について
-安全な受け身姿勢の習得に関する技術指導-
令和2年度日本武道学会関西支部研究発表会 2020.2

著書・論文

表題 単・共 掲載誌等 開催年・月

国家試験徹底分析 柔道整復学

金芳堂

2017.11

柔道オリンピック選手の背負投の技術特性

日本武道学会関西支部

2018.3

大学生柔道選手における怪我に関するアンケート調査

日本武道学会関西支部

2019.3

柔道実技における背負投の技術指導について
-安全な受け身姿勢の習得に関する技術指導-

日本武道学会関西支部

2020.3