資料請求

メニュー

川村 茂Kawamura Shigeru

専門分野:超音波診断装置を使用した運動器の観察・評価

高校までの授業は、どちらかというと受け身で詰め込み型であったかと思います。しかしながら、それでは学習できる知識量に限界があります。また、今後、競争が激化する柔整業界の中で生き残っていくことも困難です。本大学では、優秀な教員陣をそなえ、詰め込み学習だけでなく、学生の方々に「 独学できる力 」を身につけていただくよう配慮しています。皆さんも、ぜひ学問の楽しさを体験して下さい。

所属
柔道整復学講座
職名
准教授
学位
修士(人間科学)
担当科目 整復学総論
臨床シミュレーション実習
関節評価法・実習
医療面接法 他
研究テーマ 超音波診断装置による筋軟部組織損傷治癒過程の定量評価法の確立
遅発性筋痛回復過程の超音波画像変化
近赤外線分光法(NIRS)装置による筋酸素動態の測定・評価
運動直後の冷却刺激が局所筋酸素動態および筋パフォーマンスにおよぼす影響
上肢末梢部への各種温熱療法の介入が皮膚表面温度におよぼす影響
研究のキーワード 超音波診断装置、筋・軟部組織損傷、近赤外線分光法、遅発性筋痛
主要所属学会 日本柔道整復接骨医学会、日本超音波骨軟組織学会(JSBM)、日本生理人類学会、日本健康行動科学会
その他 <取得資格>柔道整復師、鍼灸師
<受賞歴> 日本超音波骨軟組織学会 第9回学術総会(全国大会)大会賞 タイトル:『ヒト筋・軟部組織損傷治癒過程の定量評価 -超音波画像解析による検討-』