資料請求

メニュー

田口 玲奈Taguchi Reina

専門分野:産婦人領域、疼痛領域の鍼灸

みなさん、はじめまして。私は現在、子育て中の母でもあります。子育てと仕事の両立はとても大変ですが、私が出産後も仕事を続けようと思ったのは、この仕事がとても魅力的であるからです。「鍼灸って怪しい」と思っている人が多いのではないかと思いますが、答えは「絶対にそんなことはない!」です。もちろん、不明なこともありますが、「なぜ効くのか」が多くの研究から明らかになってきています。本学ではそんな少し難しい勉強をしつつ、根拠に基づいた治療を患者さんに提供できるよう励んでいきます。是非、一緒に鍼灸の未来を作っていきましょう!

所属
はり・きゆう学講座
職名
講師
学位
博士(鍼灸学)
担当科目 現代医学的鍼灸診察法実習
鍼灸総合演習I
鍼灸総合演習II
入門鍼技術学実習 他
研究テーマ 産婦人科領域における鍼灸の効果
月経異常・不妊・小児に対する鍼灸の効果
東洋医学による女性・子供の健康視園
研究のキーワード 産婦人科、月経異常
主要所属学会 全日本鍼灸学会、日本産科婦人科学会、日本生殖医学会、日本女性心身医学会、日本女性医学学会
社会活動 親子スキンタッチ会 京都府代表
その他 <取得資格>はり師、きゅう師

研究活動

演題 単・共 学会名 開催年・月
不妊クリニックにおける鍼灸導入の実態に関するアンケート調査 第62回(社)日本生殖医学会学術講演会 2017年11月
家庭でのセルフケアが子供の健康状態に及ぼす影響 第66回(社)全日本鍼灸学会学術大会 2017年5月
鍼治療が不妊患者の酸化ストレスに及ぼす影響 第45回日本女性心身医学会学術集会 2016年6月
プレコングレス1 全国助産師学生交流集会 助産に応用できるツボ療法を学ぼう 第30回日本助産学会学術集会 2016年3月
シンポジウム 不妊症と鍼灸治療 エビデンスからみた世界の不妊鍼灸の現状 第65回(社)全日本鍼灸学会学術大会 2015年5月

著書・論文

表題 単・共 掲載誌など 掲載年・月
東洋医学を臨床に生かそう!ツボ療法の助産ケアへの応用 事例で学ぶ妊産婦へのツボ療法③陣痛誘発・促進,和痛,安産編 臨床助産ケア: スキルの強化 2017年3月
不妊症に対する鍼灸治療のエビデンス〜諸外国における臨床研究の現状〜 現代鍼灸学 2016年11月
現代の妊産婦における鍼灸治療—産科領域での医療連携と鍼灸治療のメリットおよび鍼灸師育成— 鍼灸OSAKA 2016年8月
不妊女性の精神的ストレスに対する鍼治療の有用性 女性心身医学 2016年3月
Acupuncture for premenstrual dysphoric disorder.  Arch Gynecol Obstet. 2009年3月