学外から利用できる電子リソースについて

学外から利用できる電子リソースについて (2022/11/29 更新)

自宅や学外からリモートアクセスにより利用可能なデータベース、電子書籍、電子ジャーナルなど、オンライン上で利用できる資料(電子リソース)は以下のとおりです。学外から利用できる図書館サービスとあわせて、学修や研究にお役立てください。

図書館Webサイト 附属図書館の開館情報や蔵書検索等、基本的な利用案内を掲載しています。
ポータルサイト 図書館に来館しなくても、インターネットで資料の取寄せや貸出履歴ができるサービスです。ログインするには、IDとパスワードが必要です。

主なサービス内容

  • 文献複写の申込
  • 学外への図書借用の申込
  • 図書の予約
  • 貸出履歴の確認
  • リクエスト図書の申込
  • 新着図書・ベストリーダー図書の情報
  • リモートレファレンスの申込
  • 投書・参考質問情報
郵送図書貸出 貸出図書の宅配サービスです。往復の送料・手数料は、利用者負担です。

(通信教育課程の学生対象)

オンラインレファレンス レファレンスサービス(質問・相談)を、お問い合わせフォームからオンラインで受付しています。文献調査、所蔵図書の検索、データベースの使い方、電子ジャーナルや電子書籍の接続方法等、お気軽にお問い合わせください。
データベース 日本国内の医学文献の検索全文閲覧をはじめ、医薬品・医療機器・医療関連サービスの情報を幅広く提供する医学・医療の総合サイトです。学内ネットワーク環境でのMyページ登録により、リモートアクセスでご利用いただけます。

電子書籍 リモートアクセスにより、図書館に来館しなくても電子書籍が閲覧できます。

オープンアクセス資料や古典の名作コレクションの導入により数多く資料が利用できるようになりました。また、学修の参考となる電子書籍のタイトル数の拡充も図っています。

[お問い合わせ先] 明治国際医療大学附属図書館

Email: uni_libr@meiji-u.ac.jp

カテゴリー: その他   パーマリンク