資料請求

メニュー

地域連携推進センター

事業概要

地域連携推進センターは、地域を志向した教育・研究並びに自治体等との連携により地域貢献の推進を図ることを目的に設置されています。

南丹市と連携協力包括協定を締結

平成25年11月に南丹市と『大学と行政が協働するまちづくり』を目指し、相互の知的・人的・物的資源 の交流・活用を図ることを目的とした包括協定を締結しました。 南丹市が掲げる『大学等と連携し、ともにまちをつくる』というコンセプトのもと、地域の課題に迅速か つ適切に対応し、活力ある個性豊かな地域コミュニティの形成・発展に本学が南丹市の「知の拠点」とし て寄与していきます。

以下の5分野で協力します。

  • (1)保健・医療・福祉の充実に関すること
  • (2)まちづくりに関すること
  • (3)地域の安心・安全に関すること
  • (4)人材の育成に関すること
  • (5)その他協定の目的を達成するために必要な分野に関すること

南丹市市民提携型まちづくり活動支援交付金

南丹市は、市民団体やNPO、行政区等が取り組む活動に対し、それぞれの背景や実情に応じて、「ヒト」「場所」「活動資金」などの支援をされています。 その中で平成26年度から「南丹市市民提案型まちづくり活動支援交付金」が、活動資金の支援として、地 域の課題を解決するために立ち上がった活動や事業を応援するものとして交付されています。 本学の教員、職員、学生が申請し採択された活動は以下のとおりです。

  • ・園部町お掃除プロジェクト
  • ・健康長寿プロジェクト
  • ・「町の保健室」事業
  • ・医-食を考える健康の会
  • ・セルフケア〜病気やストレスに負けない心と身体作り
  • ・小児アトピー性皮膚炎を対象とした家庭で出来る、タッチケアと刺さないはり治療

[活動報告]

地域貢献に関する経済効果分析報告書(平成27年度)

スポーツケア活動

下記の大会においてスポーツケアブースを開設し、本学教員と学生がストレッチング、アイシング、テーピング等を用い、大会出場選手のコンディショニングケアを行っています。
本学の特色を活かし、スポーツを通して地域の活性化・貢献に取り組んでいます。

  • ・美山サイクルロードレース
  • ・京都丹波トライアスロン大会
  • ・亀岡ハーフマラソン
  • ・丹波ロードレース

[活動報告]

地域貢献に関する経済効果分析報告書(平成29年度)