資料請求

メニュー

産学官連携推進センター

事業概要

産学官連携推進センターは、企業との連携で大学の持つ知力を具現化することを目指し、これらの力で地域を志向した教育・研究並びに自治体等との連携により地域貢献の推進を図ることを目的に設置されています。

産学連携

関西を中心に全国の企業から、受託研究と奨学寄付金等の契約が成っております。

平成30年3月3日現在

平成29年度 平成28年度 平成27年度 平成26年度
受託研究 4件 2件 8件 8件
奨学寄附金 9件 9件 4件 6件
学外との共同研究 5件 4件 4件 4件

※件数については、期間延長申請のあった課題を含む

共同研究・受託研究・奨学寄付金の募集について

大学間連携

(1)2007年5月京都府立医科大学と学術交流に関する包括協定を締結しました。両大学間の交流を促進 し、教育及び研究内容の充実を図ることを目的として、協力関係が構築されています。

《主な研究内容》

「過活動性膀胱発症に関する疫学調査および鍼灸の治療効果についての研究」
(京都府立医科大学泌尿器科学教室・本学臨床鍼灸学講座)

「脳報酬系・HPA 系における鍼灸刺激による治療効果についての研究」
(京都府立医科大学法医学教室・本学臨床鍼灸学講座)

「角膜移植の研究・緑内障の研究」
(京都府立医科大学眼科学教室・本学眼科学ユニット)


(2)2015年8月 通信制課程科目等履修に関する協定を、明治国際医療大学と星槎大学共生科学部通信制課程への推薦および受入を行うことについて合意した協定を締結しました。


(3)2015年9月 「関西」鍼灸系大学間連携のにおける包括協定を、明治国際医療大学・関西医療大学・宝塚医療大学・森ノ宮医療大学との間で締結しました。大学間の交流と協力を促進し、教育および研究内容の充実、発展をはかることを目的として協定を締結しました。


(4)2018年7月 明治国際医療大学と国士舘大学と包括的連携協定を締結しました。今回の包括協定は、相互の連携・協力により教育研究の発展と防災教育を通じた社会貢献活動などの推進を目的に、学術交流や教職員の研修、単位互換防災教育の推進などに取組むことで、教育研究活動の充実や学生教育の質的向上、教職員の資質向上を目指したものです。