資料請求

メニュー

Athletic Trainer

Club Outline
クラブ概要

明治国際医療大学 Athletic Trainer Club は、本大学が計るスポーツと医療の統合そのものを表した部活動です。放課後を利用して、現場を想定したケアの実技練習を行ったり様々な競技の特性を調べ、日々勉強しています。また月に数回、学外の競技イベントにボランティアとして参加してケアブースを設置し、実際の競技者に対してリラクゼーションを提供しています。 一年生には、授業を先取りし骨格や筋肉について、先輩が講義を行い、現場で得られる情報を経験として蓄積できるよう努力しています。平成28年度から設立された、「アスリートサポートセンター」にも補助スタッフとして加入し、附属病院で活躍されているPT(理学療法士)の方々並びに柔道整復学科、鍼灸学科の先生方の指導のもと勉強できる素晴らしい環境もあります。
部員にはスポーツトレーナーだけでなく、治療院開業やスポーツジムの経営、中には看護師を目指すなど様々な学生がいます。将来の目標に向かって勉強していく中、同じ医療従事者を志す仲間達と刺激し合える環境に身を置くことで、日々の勉強がより面白くなっていくと思いますので、興味のある方は是非一度見学に来て下さい。

アスリートサポートセンターの詳細はこちら

主な活動内容

2018年度
  • 全日本トライアル選手権
  • 近畿トライアル選手権
  • 京都府高等学校陸上選手権大会
  • 京都府中学校駅伝大会
  • 天皇杯第30回全国車イス駅伝競走大会 など

役職名 名前
部長 松元 隆司
顧問 木村 啓作・棚原 勝平
主将 松村 秀哉
活動場所 部室、柔整棟、アスリートサポートセンター、各課外活動先(休日)
活動日数 月曜日、火曜日、水曜日、(課外活動は基本休日)
活動時間 17:30~19:30
部員構成
(部員数)
4回生 7名
3回生 9名
2回生 7名
1回生 13名
36名

Comment
コメント(抱負)

アスレチックトレーナー部は、自らが積極的に行動し、大学生時に多くの知識と経験を蓄えることで早期にスポーツ現場に慣れ、卒業後に即戦力として活躍できるよう日々活動しています。また、学業に励むのは当然のこと、協調性やコミュニケーション能力を養うといった人間性も大事にできるクラブにしたいと思っています。
さらに、5年後、10年後を見据え、私たちが積み重ねている経験を後輩たちへスムーズに伝えられるよう教育プログラムを作成しています。今後、入学する後輩たちに質の高い資料を届けられるよう努力していきます。
入部した際には私たちと一緒に充実した学生生活を送りましょう。

集合写真