資料請求

メニュー

CLUB01

Athletic

Club Outline
クラブ概要

学院創設90周年を期に、陸上競技部の強化を図り「スポーツ×医療」を合言葉に、スポーツ人としてトップを目指し、医療人としてのプロフェッショナルを育成して参ります。素晴らしい練習環境を整え満足のいく練習ができるものと自負しております。部員も80名を超え大所帯となり、京都・関西・西日本・全日本学生対校選手権にも多くの選手が出場し、入賞を果たすまでに育ちました。また、医療系の大会である関西医歯薬科・全日本医歯薬獣医大学の大会も常に総合優勝を果たしています。学業とスポーツの両立を目指し一丸となって進んでいきたいと思っています。医療系を目指し陸上競技を続けていきたいと思っている貴方、是非本学で共に頑張っていきましょう。

主な戦績

平成30年度
  • 第95回関西学生陸上競技対校選手権大会
    (西京極陸上競技場)
    男子(2部)
    やり投げ
    優勝 岡田大地 61m88, 2位 金川陽亮 60m74, 3位 小牧豊和 59m03
    ハンマー投げ
    優勝 若山哲也 61m11, 2位 田村啓斗 58m06, 3位 仲西隆世 56m03
    円盤投げ
    優勝 ソンリー浩夢 40m20, 2位 天野大輝 39m88
    走り幅跳び
    5位 青山吉彦 7m03
    4×400mR
    3位 東・横路・齋藤・勝原 3’13”80
    4×100mR
    6位 新井・勝原・齋藤・東 41”56
    総合4位(73点)フィールド優勝(62点)
    女子
    ハンマー投げ
    4位 伊藤エリカ 50m51, 5位 濱口美菜 49m32
    砲丸投げ
    6位 山本怜奈 12m93
    総合15位(13点)フィールド7位(13点)
  • 2018日本学生陸上競技個人選手権大会
    (Shonan BMW平塚競技場)
    男子3名・女子3名出場
    ハンマー投げ 5位 若山哲也 64m30, 7位 田村啓斗 61m50
  • 第71回西日本学生陸上競技対校選手権大会
    (沖縄県総合運動公園陸上競技場)
    男子7名・女子1名出場
    やり投げ 6位 小牧豊和 67m64, 8位 金川陽亮 65m52
平成29年度
  • 第94回関西学生陸上競技対校選手権大会
    (ヤンマースタジアム長居)
    男子(2部)
    円盤投げ
    6位 ソンリー浩夢ロイ 39m77
    ハンマー投げ
    優勝 若山哲也 57m25, 2位 小松将弘 54m37, 5位 仲西隆世 50m84
    やり投げ
    優勝 岡田大地 65m94, 2位 小牧豊和 64m74
    棒高跳び
    8位 藤川昴琉 4m40
    女子
    ハンマー投げ
    5位 濱口美菜 50m51
  • 2017日本学生陸上競技個人選手権大会
    (Shnan BMWスタジアム平塚)
    女子
    ハンマー投げ 48m34
  • 第70回西日本学生陸上競技対校選手権大会
    (広島広域公園陸上競技場)
    男子
    ハンマー投げ
    6位 若山哲也 59m69
    女子
    ハンマー投げ
    3位 濱口美菜 55m37
  • 第74回全日本医歯薬獣医大学対校陸上選手権大会
    (西京極陸上競技場)
    男子
    総合優勝(3連覇)156点 トラック優勝61点 フィールド優勝95点
    女子
    総合優勝(初優勝)106点 トラック優勝61点 フィールド優勝45点
  • 第86回日本学生陸上競技対校選手権大会
    (福井運動公園陸上競技場)
    男子
    ハンマー投げ 若山哲也 58m50
    女子
    ハンマー投げ 濱口美菜 47m27

役職名 名前
部長 木村 篤史
監督 安田 賢司(総監督)
森 利夫(短距離・跳躍)
岡本 昭(中長距離)
池本 敬博(投擲)
コーチ 中才 幸樹(短距離・跳躍)、神先宏彰(中長距離)、杉本昇三(中長距離)
主将 三原 拓
活動場所 明治国際医療大学陸上競技場(400m全天候トラック6コース)・照明付き及び周辺コース
活動日数 5日間(木曜日・日曜日休み)
活動時間 月曜日(17:00〜19:30)長期休暇中は午前中
土曜日( 9:30〜12:00)
部員構成
(部員数)
4回生 9名
3回生 12名
2回生 33名
1回生 29名
83名(マネージャー7名含まず)

Comment
コメント(抱負)

本年度は、関西学生対校陸上競技選手権大会(5/10~13)で、男子(2部)が総合4位に入賞しフィールドの部は優勝することができました。結果的には得点が取れるようになりましたが、主にはフィールド種目での得点が大半を占め、トラック種目での得点が低い状態です。この1年は全種目での強化を図り1ランク上を目指せるようにトレーニングを積んでいきたいと思っています。来年は是非一部に昇格し戦えるよう頑張ってまいります。また、昨年は初めて関西学生女子駅伝大会に出場しました。本年は多くの中長距離の選手が入部し、中長パートも一丸となって練習に励んでいます。入賞できるよう頑張ってまいります。

集合写真