資料請求

メニュー

看護学部
看護学科Faculty of Nursing Science

全人的なケアができる
心豊かな看護専門職者を養成。

少子高齢化が進むなか、看護への期待はますます高まっています。本学では、西洋医学をベースとしながら、自然治癒力を高めることを重視する東洋医学、さらにはアロマセラピーなどの補完代替療法を取り入れたカリキュラムを用意。幅広い視野、確かな知識・技術を身につけ、温かい心で全人的なケアができる看護専門職者を養成します。

看護師とは…

やさしさといたわりの心で、治療と回復をたすける専門職

医療・保健・福祉チームの一員として、健康障害や健康に不安を持った人たちへの援助が基本となります。病院では医師の指示の下に、診療の補助や入院患者の日常生活の世話などを担当します。
厚生労働大臣が認定した養成施設において、人体の構造や機能、基礎看護学、成人看護学、老年看護学、小児看護学、母性看護学、精神看護学などの専門科目を履修し国家試験に合格すると、厚生労働大臣免許の「看護師」となります。
これから日本が迎える超高齢社会において看護師不足の需要はますます高まり、在宅ケアなど訪問看護での活躍が期待されています。

資格・進路

目指せる資格と卒業後の進路

取得可能な資格

  • 看護師
  • 保健師※1
  • 助産師※2
  • 養護教諭二種免許※3
  • 第一種衛生管理者免許※4
  • ※1 履修定員は学部定員の3割程度。3年次4月初めに学内選抜あり。
  • ※2 履修定員は学部定員の1割程度。3年次4月初めに学内選抜あり。
  • ※3 保健師の免許取得後、申請により取得可能。ただし、教育職員免許法施行規則第66条の6に定める科目(日本国憲法、体育、外国語コミュニケーション、情報機器の操作)各2単位を修得していることが必要です。
  • ※4 保健師の免許取得後、申請により取得可能。
  • ※※ 編入学生を除き、保健師と助産師両方の国家試験受験資格は取得できません。

卒業後の進路

医療機関

  • 総合病院
  • 一般病院
  • 訪問看護ステーション

教育機関

  • 看護学校教育機関
  • 看護学研究施設

保健・福祉保健所

  • 保健センター
  • 老人保健施設・事業所