資料請求

メニュー

大学院
鍼灸学研究科Graduate School of Acupuncture and Moxibustion

鍼灸医学の聖地で鍼灸の「学」と「術」を究める

鍼灸という伝統医療を「医学」として究明し、科学化する。そしてより質の高い医療を社会に提供していく。これが大学院鍼灸学研究科の使命です。鍼灸学研究および教育のパイオニアである本学は、豊富な人材と研究設備を誇る博士後期課程(鍼灸学研究科)を有します。鍼灸学系講座、臨床医学系講座、基礎医学系講座が連携した指導体制のもと、次代の「医療」を担うリーダー的人材を育成し、世界の鍼灸医療の発展に寄与していきます。

  鍼灸学専攻 臨床鍼灸学専攻 通信教育課程
学修形態 通学制 通信制(映像授業と面接授業)
修業年数 2年 2年(3・4年も選択可能)
授与される学位 修士(鍼灸学) 修士(臨床鍼灸学) 修士(鍼灸学)
資格 はり師・きゅう師の学校(養成施設)における専門基礎分野および専門分野に関する科目の教員資格が与えられます。
※ただし、授業科目は、原則として専攻した分野に関連する領域となります。